Apple WatchでBMW i remote Appをテスト

applewatch

ウェアラブルデバイスの歴史を塗り替える黒船、Apple Watchがいよいよ今日発売されます。

このApple Watchのローンチアプリケーションの一つが、BMW iを遠隔コントロール出来るウェアラブルアプリケーション、BMW i Remote for Apple Watch。

製造工程における二酸化炭素排出量にすらこだわったBMW iとApple Watchの融合。革命とも言える時代の夜明けをサステナ編集部が見逃す理由はありません。BMW JAPAN広報部の協力を得て、この日に合わせてi3を拝借し、どこよりも速くApple Watchで、BMW i3をコントロールしてみます。

i3_1

車両を受け取り後さっそく、i RemoteアプリをiPhoneにインストールして準備完了、後はApple Watchの到着を待つだけと言いたいですが、ログイン画面が出てきました。

IMG_0633

ひょっとして、i Remoteアプリはディーラーで正規に購入したオーナーにしか使えないのでしょうか?という話はBMW JAPAN広報部には伺っておらず、困り果ててしまいましたが、困ったときのBMWコネクテッドドライブ。そう、BMW i3には通信料金無料*のドライバーアシストサービス、コネクテッド・ドライブが搭載されているのです。早速iDriveから接続して連絡してみましょう。

「プルルルル」

・・・。

続く

*コネクテッドドライブモジュールは57,000円(税込)のオプション、通信料は3年間無料

写真:サステナ編集部