トヨタが2020年頃の実用化をめざす自動運転実験車Highway Teammateを公開

20151006_02_15
本日、トヨタが2020年頃の実用化をめざす自動運転実験車、Highway Teammateを公開した。

公開と同時に東京・首都高速道路での合流、車線維持、レーンチェンジ、分流を自動運転で行うデモ走行を実施。 Lexus GSをベースに改造したHighway Teammateは、自動車専用道路において入口から出口までの自動走行を可能としている。実際の交通状況に応じて車載システムが適切に、認知・判断・操作することにより、自動車専用道路での合流、レーンチェンジ、車線・車間維持、分流などを実現したという。

20151006_02_04

2020年の東京オリンピックでは、東京の街を自動運転車が走り回っていると、安倍晋三首相が4日に、京都市内で開幕した「科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)」で語ったばかりのタイミングでの自動運転実験車の公開。事故ゼロ・渋滞ゼロの持続可能なモビリティ社会への挑戦が始まっている。

20151006_02_18

また、サステナ編集部では、この自動運転実験車Highway Teammateへの試乗を本日行い、そのインプレッションを近い将来に掲載致しますのでご期待ください。

写真:トヨタ自動車