日産リーフがマイナーチェンジを受け、自動ブレーキを標準装備&航続距離280kmを達成

151005-01-18

日産自動車は本日、リーフのマイナーチェンジを発表した。グローバル累計で18万台以上を販売し、販売台数世界No.1のEVであるリーフは、既に欧州で発表されている16年モデル同様に大容量バッテリー搭載したグレードを用意して、一充電走行距離280km(日産社内測定値)を達成したという。

同時に衝突回避および衝突時の被害低減を支援する「エマージェンシーブレーキ」、走行中の車線逸脱回避を支援する「LDW(車線逸脱警報)」を全車標準装備して、2015年11月に日本で発表、同12月に発売する予定だという。