テスラと1週間を過ごすチャンス!「Drive to Believe」キャンペーン

まさに電気自動車の概念を変えた存在と言っていいテスラ モデルSを、未だ体験できていないという方に朗報だ。テスラモーターズは現在、7日間もしくは週末1泊2日のモデルSオーナー体験を提供するキャンペーン「Drive to Believe」を実施している。何と週末1泊2日の場合には、テスラ専用充電器を備えたホテル/旅館の宿泊券まで用意されるという太っ腹な企画だ。

N01_4880

但し、応募締め切りは間近に迫っている。まずはサイトをチェックされたし。
自動車の今、そして未来に触れるチャンスである。

プロモーション動画はこちらから。

応募はこちらのリンクから。
Drive to Believe

問い合わせは下記まで。
メール:japan@tesla.com トールフリー:0120-982-428

N01_5083

==以下、プレスリリースより==

テスラモーターズジャパン(東京都港区)は、7日間のテスラのオーナー体験ができる ”Drive to Believe”キャンペーンを実施し、4ドアセダン「Model S」で、爽快な加速感、最先端の自動運転機能、安心の航続距離、充実した充電環境などを、7日間体験し、テスラオーナー以外のドライバーにも電気自動車とテスラの進化を確信していただく機会を提供します。

Model Sは、2012年6月の世界発売(日本には2014年9月)以降、電気自動車そのものの最上位モデルとして、今日までのわずか約5年で大きな進化を遂げ、人々の電気自動車に対する価値観を変えてきました。電気自動車はもう一昔前の、デザインの美しくない”ちょい乗り”するためのコミューターではありません。充電可能な設備は日本中にあり、一度満充電にすれば、自動運転機能と安全運転で最長600km以上走ることができ、さらに2つのパワフルなモーターで、スポーツカー並みのパフォーマンスを楽しむことができます。

7日間のテスラオーナー体験に加え、手軽に楽しめる週末2日間コースもあります。週末2日間コースでは、テスラ専用普通充電器のある個性豊かなホテルや旅館の1泊2日チケットをプレゼントします。

キャンペーン概要:
キャンペーンタイトル:Drive to Believe
内容:7日間または週末2日間のテスラModel Sお貸出し。週末2日間コースは1泊2日の宿泊券つき。
応募締め切り:2017年4月9日(23:59)
応募方法:キャンペーンサイトのはエントリーフォームより応募してください。
応募条件:
日本国内在住の方、本キャンペーンページよりお申込みいただいた方
日本国内で有効な運転免許証をお持ちの方
25歳以上かつ、免許取得2年以上の方
車両の貸し出しと返却:テスラ青山またはテスラ心斎橋で可能な方