先行予約に行列! テスラ モデル3、いよいよ発表へ

teslashopここはApple Store?

いや、そうじゃない。ここは東京都港区のテスラ青山。4月1日の初公開に先立って、3月31日 朝10時より開始された新型車「モデル3」の店頭先行予約に並ぶ人の列なのだ。
新型車の、それもまだその姿もスペックも明らかにされていないモデルの予約のために、これだけの人が並んでいるのなんて、今まで見たことがあっただろうか?
スゴいことが起きる。そんな予感すらしてくる光景だ。

尚、モデル3の初公開イベントはアメリカ ロサンゼルスにて、現地時間の3月31日午後8時半、日本時間の4月1日午後0時半より開催される。
その模様は「tesla.com」にてライヴ配信される予定だ。

更にテスラモーターズは、いよいよ大きな市場へとアプローチしていくことになるモデル3の発表を前に、カンパニーミッションの変更もアナウンスしている。

これまでは、コレ。
「To accelerate the world’s transition to sustainable transportation.(世界の持続可能な輸送手段へのシフトを加速する)」

そして新たに、コレになる。
「To accelerate the world’s transition to sustainable energy.(持続可能なエネルギーへ、世界の移行を加速する)」

プレス資料によれば、“テスラは自動車メーカーから、エネルギーイノベーションに力を注ぐテクノロジーカンパニーへ、本格的に舵を切っていきます。”とのことだから、今後はあるいはテスラの名前を、もっと色々な場面で見ることになるのかもしれない。

ともあれ、まずは4月1日0時半のモデル3初公開が、楽しみだ。

島下泰久