テスラ本社ファクトリー訪問 Part.2 〜クオリティへのこだわりが意味するものは〜

Part.1はこちら アルミの板が接合されて自動車の車体になったら、次は塗装だ。イーロン・マスクCEOの塗装は非常に重要という考えの下、ペイントショップには最新鋭のロボットを多数導入して、ハイクオリティな塗装が行なわれる…続きを読む

Read more

テスラ本社ファクトリー訪問 Part.1 〜最先端のロボットの仕事を見学する〜

サンノゼ空港でUberにアクセス。ダニエルさんのニッサン アルティマの後席に乗り込んで30分ほど走ると、フリーウェイの右側に巨大な白い建物が見えてきた。掲げられた赤字のロゴには「TESLA」の文字。そう、ここがアメリカは…続きを読む

Read more

スマートはEVブランドへ! スマート ヴィジョンEQ フォーツー発表

フランクルフトモーターショー開幕前夜、スマートが衝撃の発表を行なった。2020年までに、スマートはEVブランドへと転換するというのである。 一方でスマートは、新しい時代のクルマの使い方、使われ方に積極的に応えるブランドに…続きを読む

Read more

九州初出店 “テスラデザインスタジオ福岡” オープン

4月29日、「テスラ デザインスタジオ」が、ヒルトン福岡シーホーク(福岡県福岡市中央区地行浜2-2-3) にポップアップストアとしてオープンした。九州では初の出店である。 ここでは、テスラのプロダクトスペシャリストに、電…続きを読む

Read more

オートパイロットが劇的に進化…テスラのソフトウェアアップデート Part.2

Part.1はこちら  昨年秋、テスラは自動運転機能、そしてユーザーインターフェイスを改善した、モデルS発売以来、最大級のアップデートである、ソフトウェア アップデート8.0を発表した。ここでは、この最新仕様がインストー…続きを読む

Read more

宅配の、更に近い未来? メルセデス・ベンツ「Vans & Robots」

 CESでEV商用車とドローンを組み合わせた近未来の宅配車両のプロポーザルである「Vision Van(ヴィジョン・バン)」を発表したメルセデス・ベンツは、実はその前日にラスベガス近郊で、より早期の実現が可能と考えられる…続きを読む

Read more

通信でクルマが進化する…テスラのソフトウェアアップデート Part.1

 テスラモーターズの送り出すクルマ達の様々な魅力の中でも、個人的にもっとも唸らされているのが、インターネットを使ったソフトウェアアップデートの機能だ。工場に持っていったり新しいハードウェアを付け足したりすることなく、購入…続きを読む

Read more

宅配の近未来はこうなる? メルセデス・ベンツ「Vision Van」

 Amazonを筆頭にe-コマースが爆発的に普及したことで、近頃では宅配業者の多忙さが社会問題になるほどのレベルに達しつつある。単純に宅配件数が爆発的に増えたというだけでも十分なのに、それに比例して不在で再配達が必要にな…続きを読む

Read more

車線変更アシスト機能搭載! 新型メルセデス・ベンツEクラス発表

メルセデス・ベンツ日本は7月27日、迎賓館赤坂璃宮前庭にて「自動車の最先端安全技術に関する国際交流会」を開催した。そして、その場にてこれが日本初登場となる、新型Eクラスのお披露目も行なった。 アルミを多用した軽量・高剛性…続きを読む

Read more

【動画】新型セレナの「プロパイロット」はこう走る

高速道路での巡航走行、並びに渋滞時に単一車線内でのアクセル、ブレーキ、ステアリングの制御を行なうことで、ドライバーの運転負担を軽減する、8月下旬発売予定の新型セレナに搭載される「プロパイロット」。コーナリング時のステアリ…続きを読む

Read more

自動運転技術を用いた新型セレナの「プロパイロット」、走りはどう?

7月13日、日産は8月下旬に発売予定の新型セレナに、自動運転技術を用いた「プロパイロット」を搭載することを発表した。今回搭載されるものは、高速道路での巡航走行、並びに渋滞時に単一車線内でのアクセル、ブレーキ、ステアリング…続きを読む

Read more

ジャガー・ランドローバーが“究極の”自動運転テストコースを開設

自動運転技術、そしていわゆるコネクテッドカーの開発において、カギとなるのが、いかに効率的な開発の舞台を用意するかだ。テストコースでは、実際の交通状況を完全に再現することは不可能だからである。 ジャガー・ランドローバーは、…続きを読む

Read more