• ポルシェの電動化戦略 Part.2 「ミッションEのパッケージングの秘密」

トヨタが燃料電池自動車の生産設備を拡充。2020年に年間3万台の販売を目指す

トヨタは2020年頃からの燃料電池自動車(FCV)の年間3万台以上の販売という目標を実現するため、販売国と地域を拡大。また、生産設備の拡充を行なうと発表した。 燃料電池自動車のMIRAIは現在、日本、アメリカ・ヨーロッパ…続きを読む

Read more

ポルシェの電動化戦略 Part.2 「ミッションEのパッケージングの秘密」

Part.1はこちら  さて、それでは新たな工場で生み出されるミッションEは、果たしてどんなクルマとしてデビューすることになるのか。「テスラはイノベーティブな存在で、自動車の世界に変化をもたらしましたが、ポルシェはポルシ…続きを読む

Read more

ポルシェの電動化戦略 Part.1 「建設中のミッションE工場を見学」

 近年のポルシェが特に力を入れ、巨額の投資を行なっているのが電動化、デジタル化、コネクティビティという領域だ。筆者が出席した、2017年の業績について報告する年次記者会見の席でポルシェAG取締役会会長のオリバー・ブルーメ…続きを読む

Read more

テスラ名古屋スーパーチャージャーステーションがオープン

世間は今、ゴールデンウィーク真っ只中。クルマで出かけている方も多いと思うが、ここで中京地区のテスラ ユーザーに耳寄りなお知らせだ。連休に入る直前の4月27日に、テスラ名古屋スーパーチャージャーステーションがオープンしたの…続きを読む

Read more

合言葉は「Hey,Mercedes」 新型メルセデス・ベンツAクラスの「MBUX」を試した

「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」こそ、新型メルセデス・ベンツAクラスの最大の目玉。そう断言してしまおう。AIを活用したこの新しいユーザーインターフェイスは、車内での人とクルマの付き合い方を変え…続きを読む

Read more

三菱自動車の「電動DRIVE STATION大宮店」がリチウムイオン蓄電池の導入で、さいたま市が推進する「ハイパーエネルギーステーション」に

三菱自動車が2016年10月以来、整備を続けている「電動DRIVE STATION」とは“通常の店舗機能に加え、EV・PHEVの意義や価値を多くの方に感じていただくためのプレゼンテーションツールやデモンストレーションコー…続きを読む

Read more